RECOMMEND
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

任意売却エージェント.com

RERAgency株式会社が運営する任意売却エージェント.comのブログ。
担当者の小話など。
お客様のお話はお客様から許可を取って掲載しています。
<< 任意売却エージェント.com直系ブログスタートしました。 | main | RER Agency株式会社に新しい仲間が増えました。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    任意売却の不安にお答えします。
    0
      任意売却エージェント.comを運営するRER Agency株式会社代表取締役の三瓶です。
      今日は任意売却の不安をわかりやすくお答えします。
      お電話で過去にお問い合わせをいただいた内容を解説付きでご説明いたします。

      Q.任意売却をホームぺージで見つけた業者さんに相談しました。地域のパートナーが行くとのことでした。知り合いの近所の不動産屋さんが来て嫌な思いをしました。
       また、任意売却○○○○が債権者と交渉をしてくれるとのことでしたが、地元の不動産屋さんが交渉するとのことでした。ホームページに書いてある内容と全く違うんです。地元の不動産屋さんの話では私は研修を受けているので大丈夫とのことでした。まだ、滞納をしていなかったのでこの会社へ依頼はしませんでした。
       ただ、初めの問い合わせ先には住宅ローンを滞納していないことや、滞納しないと任意売却できないと言われましたが、本当でしょうか?YAHOの知恵袋を見ると任意売却専門の業者に依頼したあなたが悪いとか書かれてます。いったいどうなのでしょうか?

      A.任意売却エージェント.com代表の三瓶がお答えします。
       諮問者様が不満や不安になることはごもっともだと思います。
       まず、お問い合わせをした先は任意売却の広告サイトと申しますか、紹介サイトです。一般社団法人やNPO法人などを使い相談無料を謳い、あたかも自分のところで任意売却や債権者との抵当権抹消交渉を行うふりをして勧誘します。もちろんWEBのプロが宣伝してることが多いのでSEO上位に出ていることが多いです。自分のサイトで集客して、不動産業者に情報を販売しています。弁護士などが理事と顔を出しているケースもあります。
       抵当権の抹消交渉は依頼者本人・受任した弁護士・売却を依頼した不動産業者に限ります。あたかも、自分たちが解決したようなことをホームページに書いていますが、不動産業者ではないのでこのようなことをすると。非弁活動といっても過言ではありません。媒介契約(不動産業者に売却を依頼する契約)をしていない場合、金融機関は交渉に応じることは少ないです。
       このようなトラブルに合わない為にも、国土交通省の宅地建物取引業者検索サービスでご確認ください。
       滞納をしないと任意売却がスタートできないかとのお問い合わせですが、そのようなことはありません。保証会社に早期代位弁済手続きをしてもらえればできます。一般的にローンを支払続けて任意売却をするケースは少ないですが、残債を少しでも減らしたいという方はそのような方法を利用しようとします。ただ、金融機関との期限の利益が喪失(月々支払うので貸しはがしはしないでねという利益が喪失)してしまうので、金融機関によっては支払いをいったん止められる場合があります。
       YAHOO知恵袋に関してはお答えしづらいのですが、お問い合わせいただいたような業者がいるからこそこのような書き込みが出てしまうのかもしれません。宅地建物取引業の免許を持っていれば監督官庁から免許取り消し処分等も考えられるので、このような対応は考えにくいと思います。
       
      | 任意売却 | 03:17 | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 03:17 | - | - | - |