RECOMMEND
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

任意売却エージェント.com

RERAgency株式会社が運営する任意売却エージェント.comのブログ。
担当者の小話など。
お客様のお話はお客様から許可を取って掲載しています。
<< RER Agency株式会社に新しい仲間が増えました。 | main | 大切な人が・・・不動産屋は知っている。でも、話せない >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    保証人と連帯保証人にはなるな
    0
      任意売却エージェント.comの三瓶です。
      今回は任意売却の時によく問題になる保証人のお話です。

      保証人と連帯保証人は似た言葉でも実は意味合いが全然違ってきます。

      保証人→保証人には催告の抗弁権検索の抗弁権が与えられる

      連帯保証人→
      連帯保証人(主債務者と連帯して債務を負うとする特約を付した保証人)には、催告の抗弁権と検索の抗弁権はなく(454条)、事実上債務者と全く同じ義務を負う。

      ウィキペディアより転載しましたが意味がおわかりになりましたか?
      連帯保証人は債権者から突然弁済を求められたらそれに応じなければならないんです。

      そこで問題が発生するのが、保証会社以外が連帯保証人になるっているときです。債務者本人は破産する場合などは債権がチャラになりますが、連帯保証人のところに請求が行ってしまうことになります。さらに連帯保証人は検索の抗弁権(債務者を自分で探せなど)がありませんから請求されたら支払うしかありません。

      このような連帯保証人の問題で任意売却が複雑になる場合がります。
      よくお客様から債権者の私たちから電話してくれ、という場がありますが、まずはご自身で連絡されることをお勧めします。
      突然請求された側化すれば寝耳に水になります。ご自身でお話したうえで、さらに私たちが詳しく説明するのが一番良い方法だと提案をさせていただいております。

      人が呆けると書いて保証人の保の字になります。

      連帯保証人にならないことが賢明です。
       
      | 任意売却 | 01:57 | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 01:57 | - | - | - |